記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝島

こんにちは。(・∀・)ノ
最近、自転車よりフェリー、飛行機に乗っている時間の方が長い僕です。

少し前の出来事になりますが、鹿児島県、とから列島の「宝島」と言う所に島おこしのボランティアに参加してきました。
(更新が遅れたのは離島で携帯を破壊してしまい携帯難民でした...)

宝島へは、鹿児島港からフェリーで13時間移動した後に到着します。国内でも移動難易度的にはトップクラスの離島です。

ちなみに、この辺。


アクセスだけでも相当大変なこの場所へ、しかもボランティアをしに来る人達。僕含めではありますが、予想通り一癖有るメンバー8人が集まりました。

まぁ僕的にはこんな出会いを期待していた部分もあるので毎日楽しかったです。


ボランティアの内容的は基本的に島の特産品「島らっきょう」の植え付けです。


今回はボランティアと言うよりは農家手伝いです。笑

まぁ僕らの役目は島の知名度を少しでも高くする事も活動に含まれてます。
なので、合間の時間は観光したり、自由に島を探索したりと、とても楽しい時間を過ごせました。


下記は島での観光記録です。

これは島一番高いイマキラ岳。展望ポイントへは岩をよじ登って行くというワイルド加減。


鍾乳洞。一応一周出来る様になっているが、順路も無く灯りも無いので大人の迷路って感じ。かなり楽しい。


海。とにかく綺麗。


たぶん透明度は30メートル位は有る。


お決まりの防波堤からの飛び込み。こう見えて5メートル位の高さはあった。


こんな所にいると海を見ているだけで時間を忘れます。


連日天気にも恵まれ最高でした。



こんな感じで島暮らしを満喫しました。


振り替えるとあっという間の10日間でした。曜日感覚が早く感じる時は決まって「楽しい時」です。
何も無い宝島でしたが、とても楽しかったです。

おそらく離島生活には、何も無いからこそ、人が少ないからこそ、目の前の人と楽しむ、協力する。と言う文化があるように感じます。


皆で限られた食材を使い、献立を考える時間。

やる事が無くひたすらにトランプに明け暮れた時間。

朝日を見るため意味も無く徹夜した時間。

泥酔状態で島民と踊り明かした時間。

鍾乳洞のゴールを見つける為、子供の様に服を汚した時間。

無限に釣れる魚を、不器用ながら捌いている時間。

ぼーっと海を眺めてる時間。


こんな事を二十歳を越えた大人が真面目にやってました。
くだらないと言えばそこまでですが、どれもこれも僕にとっては楽しい思い出で、実は普段の生活で出来ない事です。
この辺に島暮らしの良さ。の一部が有るのかなぁとしみじみ振り返ってます。






にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

ブログみました!

宝島ってあるんですね!
驚きました。
僕は沖縄に住んでいるのですが、沖縄に来ることはあるのでしょうか。
自転車の旅、あこがれますね^_^

Re: ブログみました!

にっしーさんコメントありがとうございます!
宝島はゆっくりしていてとても良いところでしたよ。
沖縄へは10月3日~10日位の間で沖縄本島、石垣島、宮古島を回る予定です!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。