記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車90+徒歩10=心の闇1000。

こんにちは。(・∀・)ノ

今朝は山口県の防府市のネットカフェより出発です。(金欠言うてる割にシャワーにどうしても惹かれた…)

現在は広島県の宮島行きのフェリーが出ている付近の防波堤にテントを張っています。この防波堤、何だかテントを設営して良いのか非常に微妙な所でしたが、もう、迷うてる暇はない。

なんせ、自転車が壊れてますからね!!


という事でどーしてこんな事になったか、観光の報告と含め見ていきましょう。


先程の通り山口県の防府市を出発する僕。本日の目的地は広島県の宮島付近(厳島神社のフェリー乗り場の近く)という事で100キロほどの距離を走る予定。

道中は国道2号線をひたすら東へと進みます。

特に何事も無く黙々と進みます。今日は特に向かい風もひどくて速度が出ません。こんな時はサッカーをしている妄想をするのが最近の日課です。(サッカー部ではない。)

広島県との県境に進むに連れ段々と峠道に…
サッカー少年になりきった妄想をしていると、変な光景が飛び込んできます。


和風の重厚な建物。


そこに取り付けられたクリスマス色の強い看板と鯉のぼり。


振り返るとハロウィーンを連想させる提灯の飾り付け。



その名も、山賊村。


インパクトは有りましたが景色だけでお腹一杯です。何だかこのごちゃ混ぜ感、中国のエセディズニーランドみたいな物を連想させます。


峠道を越えるとこんな場所が見えてきました。

錦帯橋。(きんたいきょう)


木造のアーチ型の橋です。確かに凄い作り。橋の裏側が美しいです。


ここも日没が近かったので渡らず。自転車と記念撮影して後にします。



峠で上った分の下り坂を下りきり、海が見えてくれば広島県はもうすぐです。そんな思いで自転車漕いでいると…

「カーン」と言う金属音。直後に聞こえる勢い良く空気が抜ける音。

どうやら金属片を踏んで「前輪」のタイヤがパンクしました。予備のチューブと交換して走りますが、金属片で切れたタイヤの部分が、チューブの空気圧に負けて盛り上がっていました…
嫌な予感しかしない。笑

自転車屋も無いので取り敢えず、宮島に向けて走ります。広島にも入りました。


目的地まで残り12キロの辺りで、自転車の乗り心地に違和感が出てきます。
何だかふわふわする感じで、嫌な予感がして降りてみます。

先程の「前輪」のパンク箇所をチェック。そんなに異常は感じません。

一応、「後輪」もチェックしておこうと見てみると、タイヤの裂け目から豆粒みたいにチューブが飛び出してました。笑

「こっちかい」と突っ込みを入れながら、写真を撮ろうとツンツンしてみた瞬間…

「パンッ」という音と共に、本日2度目のパンク…

予備のチューブも切れてしまい、何よりタイヤ自体が使い物になら無くなったので、しょうがないから歩く事にします。


この時点で19時位。ゆっくり考え事でもしながら歩きます。


ここからは僕の心の闇をぶちまけてるので興味の無い方は戻るボタンをどうぞ!笑





今日は「ゴール」について考えていました。
最近、いわゆる日本一周している仲間達が続々とゴール、又はゴール間近という状況です。

皆の感想を見ると決まって「やって良かった」「出会いに感謝」この辺はマストなキーワードです。
嫌味とかではなく、そう思えて羨ましいと思います。

さて、自分もゴールに向けて徐々にではありますが自転車を進めています。ゴールしたとき無事に同じ事を思えるのか…?
この辺が現状の自分だと良くわかりません。

早くゴールしたいか?と質問されたらゴールしたく無いです。
日々を思い返しても、何かを蓄積している実感が無く、旅に出る前と何か変わっているのか分から無いからです…
他人から見たら、僕が変わったのが分かるのかもしれませんが、自分自身では分からんのです。

この状態のままゴールしても僕自身の中身が出発前と変わらない気がしてならない…

それどころか、経験で言えば確かに僕だけしかしていない貴重なオリジナル体験もしました。出会いも有りました。
そんな経験をしているのに何も変われなかった何て、屑以外の何者でも無い。

今のままだと、ゴールへのカウントダウン=自分の屑認定カウントダウンと同じなのです。

まぁ恐らく旅の終わる28歳辺りで心底、「自分は屑で何も感じない人間でした」とゴールの時思えたら、それはそれで貴重な体験と言えるのかもしれませんが。


社会人でもうまく出来ない自分。旅に出ても何も成長しない自分。ゴールした時には晴れて何にも属せなかった自分を証明出来るかもしれません。


こんな事を言ってますが多分、病んではいないです。安心してください!


休憩も挟みながら23時程に目的地に着きました。ふぅ。有意義な時間を過ごせた。笑

ぐったり疲れながら良く分からない所にテントを張りました。



明日は良いことがありますように…




にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

わかります…

初めまして、JapanNomadというブログをやっている清宮といいます。共感するところがあったので思わずコメントしちゃいました。

私も近い歳で社会人経験者ですが、ゴールした時に自分自身がそれ程大きく変わったという実感は持てないかもな、とか考えています。出発当時は旅慣れていないから野宿を経験してタフになって、知らない人と話してそれが出会いという財産になって。ただ、旅に慣れてくるのそのあたりの新しい経験や出会いにも慣れてきちゃって、ある意味普通の生活してるのと大差ないんですよね。

だから、私は好きな写真と登山に傾倒して思い出をたくさん残すことにしました。日本一周したという経験と、好きなことをやりたいだけやった、それだけ残れば十分なのかもと、思いまして。

何が言いたいのかと言えば…人によってはそこまで劇的に変わらないし、同じような出自の私も同様のことを考えています、ということです。

励み、にはならないかもですが、ご参考までに(๑´ڡ`๑)

Re: わかります…

コメント有難うございます!もちろん清宮さんのblogは拝見してるので僕的には初めてな感じはしないですが…笑

コメントも何度も読み返しちゃいました。同じ用に考えている、仲間がいるだけでも凄く励みになりました。

とりあえず、今年走っているチャリダーでは、知ってる限り僕らがかなり遅そうなので、まず無事ゴール出来る用に頑張りましょう。笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。