記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総半島1,000円チャレンジ3日目!!いえ。まさかの最終回⁉

こんにちは!(・∀・)ノ

本日の寝床は30点。


昨晩は疲れすぎて、適当な駐車場の、頭上は木で覆い隠されている場所へテントを張ったのですが、私有地だったようで、6時に起こされ、そそくさと退散するのであった。
まぁ自分が悪いですな…


という訳で、元気に房総半島1,000円チャレンジ3日目のスタートです。
(房総半島1,000円チャレンジとは、千葉を自転車で回ろうと思った僕が、出発後ATMのカードを無くしてしまい、財布に入っていた約1,000円の所持金で千葉県房総半島を走破しようと言うチャレンジである。)

元気と言うのは嘘です。すげぇテンション低めにこいでました…

もっと寝ていたかったよ…


早朝だと公園で休憩するには寒くてやってられないですし、コンビニなども金がないので、入る気になりません。
必然的に大した休憩も取らず進んでいきます。

今日は房総半島の太平洋側、九十九里町と言う所まで行き、その後、東京に向け戻っていく予定です。


走っていると気づくのですが、太平洋側のこの辺の地区(勝浦、いすみ、一宮地区)はサーファーの聖地のようです。

暖流の影響なのか、今の時期でもかなりのサーファーがいますし、道中に並ぶ店もサーフボードを取り扱う店や、海の家。
一般住宅も何処かアメリカンチックで庭先には大体どこもウエットスーツが天日干しされています。ここの波が好きで引っ越してきた人も多そうです。
そんな、特殊な町並みを楽しみながら一気に進みます。


九十九里町に入ると今度はこれ。


アップで見ると…


煮干しです。さすが、鰯の町と宣伝してるだけあって至るところで煮干しが干されています。

そして、この臭いを嗅ぐと、どうしようもなくラーメンが食べたくなってしまい、カップラーメンに手を出すのでした…

まぁここまで金も使わず頑張ったし、ゴールも遠くないので良いでしょう!!

勿論お味は超うまい。


と言うか、最近何を食べてもうまいと思える味覚になりました。


僕はご当地とかグルメにはあまり興味が無いのは事実ですが、食に興味が無い訳ではないのです!

興味のベクトルが少し違うだけで、色々食べたい気持ちはしっかりあります。
その興味と言うのが…「人間はどの食材まで食べることが出きるのか?」です。

僕が食べたこと無い、未知の食材に興味が湧きます。この、未知の食材ってのが、その辺の草であったり、よく分からない木の実だったり、カラフルな魚だったり、虫だったりする訳です。

この旅中もチャンスがあればそういう食材は全て口に入れてみました。笑

一応、図鑑やネットの写真と照らし合わせて調べてみますが、「食べてはいけない」はアウト。「あまり食べない」「食用には向かない」的なコメントはセーフと判断して食べてみます。

んで、そういう物を食べてみると、揃いも揃って、とにかく不味い!!!
飲み込むことが出来ない程に繊維質だったり、とにかく渋かったり、固かったりでとても食べ物と思えません…

ただ、そんな事を繰り返している内に、不味い物への味覚が広がっていき、相対的に世の中に有るほぼ全ての食べ物を「うまい」と思えるようになりました。

昔は野菜全般的に嫌いでしたが、その辺の草とか花の味に比べると、嫌いとか不味いという概念が薄れます…笑

僕にもし子供が出来て、好き嫌いを克服させるミッションが出来た時には、子供と一緒に糞不味い物をたくさん食べる方法を取るでしょう。


ラーメンを食べながらこんな事を考えてましたが。すいません。話がずれました。

飯を食べ終え、時間を見ると13時!現在80キロ程進んで快調です。早起きのお陰ですな。
九十九里町から東京までの距離を調べると残り70キロ程…

えっ?今日行けちゃう系の距離やん。この時間からの70キロはいつもの自分のペースで行けば余裕なはずです。

本当は明日までかけて千葉を回る予定でしたが、とにかくしょっぱい物を食べたい一心で、今日中に東京に戻る覚悟を決めます!!!


覚悟を決めてからはひたすらこぎこぎ。

途中、電気を求め休憩。


予定通り。ファミリーマートありがとう。
残金は444円!



日が暮れる千葉市内を通過。



19時頃には東京に入ります。


時間に余裕も合ったので、スカイツリーも見てきました。


僕。スカイツリー大好きなんです。とにかく高いからねっ!(実際、入場料の方もお高いので勿論スルー)
小学生みたいな理由ですが、高さが高い物は大体好きです。


そんなこんなで150キロ程を走り終え、3日目にして無事房総半島の1,000円チャレンジは終了しました。

全体で約400キロの道のりでしたので、4日かかるかなぁ?と思っていたら思いの外順調に進めることが出来ました。

所持金は1,000円以下と初日は絶望的にも思えましたが、沢山のラッキーと優しさによって、500円程しか使わず、444円残してのゴールです。



率直な感想としては、思っていたより辛くなかった。



要因としては…
・そもそも4日予定の旅が、3日で終わってしまった
・沢山のラッキーに恵まれ食料にそこまで困らなかった
・これまでの旅中に知らず知らずの内に、このぐらいのトラブルは気にも止めないくらい精神力が高くなっていた

この3つの影響で余り辛くなかったと思えるのかなぁと。

僕の当初の目的としては、とにかく自分が辛い境地に立ってみたかったので、そういう意味では、目的を達成できませんでした。


又、次回、自分へ更なる試練を作ってみたいと思います。


最後に3日ですが、頑張った自分へご褒美をあげて寝ることにしました。






にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。