記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパック1つで旅した男の、その中身をぶちまかし初めての整理整頓をしてみた。

こんにちは!(・∀・)ノ


いつも通りです。


12日まですることもなく、お金も無い為いつも通りの自宅警備員です。

まぁ自宅ですらないから、屋内警備員と言った所でしょうか?





何か自宅警備員より屋内警備員の方がランクが上な感じがしないでもない。



さて、今日は長らく旅を続けている訳ですが、その中で割と多く、こんな問いかけを受けます。


「そのバックパックの中どうなってるの?」


と。こんな感じで旅中に何度か質問を受けました。

どうやら一般的な旅の荷物よりも少なく見えるようで、とても数ヶ月の旅を乗り越える量に見えないらしいのです…

確かに僕のスタイルは、バックパックを1つだけ背負って、自転車もノーマルのロードバイク。
他のチャリダーのスタイルと比べると異端だと言えるかもしれません。


という事でかねてより質問を受けていましたチャリダー界の異端児?のバックパックの中身を公開しようと思います。

また、今回も独断と偏見によって今まで使ってきた道具で重要だった物と、実際にたいして使わなかった物を1~5数字が高いもの程重要という事で、ランク分けして、自転車旅をするために必要最低限の物を紹介したいと思います。

一応付け加えますが、僕の旅は「快適」はテーマになっていません。どちらかと言うとギリギリの装備で出来るだけ軽量にする事を目的としているので他にも色々と合った方が便利なのは重々承知ですが、その辺はあしからず…
又、調理の器具は一切ありません。


ではでは、いきましょう。


・バックパック:5


勿論1番必要とも言える物でしょう。一応60リットル用の物で夏場はこの中に7割程の容量で間に合わせられますが、冬場になると結構いっぱいいっぱいになってしまい、色々と工夫が必要でした。
背中が蒸れるのは避けられない宿命


・レインコート上着:5
・レインコートズボン:3
・バックパックカバー:4


雨に対応する為の道具達。いくら晴れ男の僕とはいえ雨に当たらない事は不可能。よってこちらも必須と言えるでしょう。
特に上着は防寒着としても活躍してくれましたが、明るい色を選んだ為、日を重ねる毎に汚れが目立つ事がネックでした。ただ、夜間などは暗い色を着用してると目立たなくそれも心もとないです…
段々と茶色の汚れが付いてくるので、汚れが目立ちにくく、目立つ色と言う事で赤系の色を着用したら良かったかなぁと思っています。
レインコートのズボンは貰い物ですが実はあまり活躍しませんでしたので、僕的には思いきって無しでも良いかもです…


・テント:4
・寝袋:5


3,000円ほどで購入した安物のテント。かなりボロボロになりましたが重宝しました。旅序盤ではあまり活躍が無かったので、時期を選べば無くても行けるかも?
冬場はテントの入っている袋にブランケットも一緒にぐるぐる巻きにして収納して少しでも体積を小さくするしています。


・医療品あれこれ:3


こちらも以前に知り合いに頂きました。旅中は一度も使いませんでしたが、万が一の為にとりあえず合ってもいいのかな…?


・手袋:4
・輪行袋:3


手袋は防風性能の有る物だと、防寒対策にもなり○。
輪行袋は旅の用途次第でしょうが、このスタイルでの旅だと使用の機会も多かったです。特にもフェリーの出ていない離島に行く時は飛行機にも載せれるので役立ちました。


・マット:5


旅序盤は実はマットを無く進んでいたのですが、地面からの冷気に耐えられなく寝られませんでした。形はどうあれ断熱性の有るものを用意する事をオススメ。


・ヘッドライト:5


ナイトランや暗いテント内でほぼ毎日使用の出番がありました。電池式のタイプです。


・財布:3


少なくとも長財布は必要ないです。僕はコインケースだけ持ち歩きこの中に少しの現金と、免許証、ATMカードだけ有れば問題無しです。


・モバイルバッテリー:3


かなりひ弱なモバイルバッテリー。フル充電からでも50%程しか充電出来ませんでした。まぁ自転車のライトなども充電出来て何だかんだで酷使してた感が有ります。


・爪切り、ピンセット、アイマスク:2


爪切りは定期的に必要ですがその他は無くても良かったかな。爪切りも温泉とかで借りれたりもしますし気にならない人なら持たなくても良いかも。


ここからは画像は無いですがバックパックに入っていた物を列挙。

・着替え:5
画像は無いですが、4着ずつシャツ、靴下、下着を持ち、上着はトレーナーに薄手のジャンパーが有ります。その他は半ズボンと長ズボンが1着ずつ。
まぁこれだけ有れば十分でした。


・携帯:5
まぁ現代っ子ですしね。


・デジカメ:4
途中で壊れちゃいましたが、やはり合った方が楽しい。まぁ僕の場合はコンパクト重視なので性能とかはあまり気にしてませんでした。


・本:2
正直あまり読む機会が無いですが、船の中とか飛行機の中とかで登場した程度。


・日本一周看板:2
旅序盤に無くて、中盤に必要性を感じ購入したものの、結局現在はほぼ付けていません。まぁ看板自体は自己満の用な物と捉えてるので、無くても良いと感じる人は付けなくてよろしいと思います。


・地図:1
携帯があれば要りません。
旅の経路を残しておきたい人は書き込んでおいたりと、そんな使い方をしていますが、代用出来るアプリ等も有るのかもしれません。


・洗面用品:5
まぁ人間的な生活をする為には…
シャンプー、ボディーソープ等が大きさ的にネックだったのですが、100均で小さいプラスチック容器を購入し、空になったら温泉に行く度、補充しながら使えば、コンパクトかつ経済的です。モラル的にはどうかと自分でも思います。


・交換用チューブ、自転車メンテナンス用品:3
日頃からトラブルが多かった僕にはかなりお世話になりました。タイヤの予備は持っていなかったです。


大体バックパック内はこんな感じです。これらを使用頻度が少ない物から、下に詰め込み、走り回っています。

どうでしょうか?そんなに普通の旅人と荷物は変わらない気もしますが…

軽量な荷物で旅に出たい人へ、少しでも参考になればと思います。


その他、欲しかった物を挙げて最後にしたいと思います。


・釣竿


1番要らねぇとか言わないで!笑




にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。