記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キビ狩りの合間に大ウナギを求めて…

はいさい。(・∀・)ノ


今日もサトウキビ狩りを行っています。

僕の来ている農家では、インドネシアからの研修生が4人いまして、その彼らが兎に角働き者。

仕事中の私語はほとんど無いですし、作業が遅いと直接は言葉にしない物の嫌な顔をされるので、わいわいバイトを出来る環境ではありません…

ひたすら、黙々と作業。作業。作業…

まぁ、出会いとかを求めている訳では無いのでそれでも問題はないのですが…


そんな中でもやはり刺激がほしい。


本日一緒に作業をした、研修生のカルフィンに話をした所、休憩中に罠を作り、川に潜む大ウナギを捕まえる。と言う案が出ました。

もちろん即実行。


早速、カルフィンと罠の作成を始めます。


1分程度でカルフィンが片言の言葉で、

「罠が出来ました。」

との事。見せてもらうと針に糸を付けてるだけ。簡単な仕掛けですがインドネシアでは、これに鶏肉を付けて、鰻を捕まえるようです。

同じような仕掛けを6個程作り、適当な木に糸をくくりつけ、鶏肉を付けた針を川に投げ込みます。



こんなんで釣れんのかなぁ…と不安で一杯でしたが、キビ狩り中は、鰻への期待で確かに仕事がはかどりました。


夕方。仕事終わりに仕掛けを回収します。


「おぉ。重いね。なにか付いてるね。」とカルフィンがはしゃいでいます。


あまり信用できない仕掛け等とバカにしてすいませんでした…


気になる釣れた物はと言うと…


分かりますでしょうか?

そうです。これです。


亀でした。

カルフィンと落胆します。


6個の罠は、2個が亀。2個が空振り。2個が何者かに糸を切られていました。

切られてるのは恐らく大ウナギとカルフィンは言ってたので、糸を太くして今度は夜通し放置してみようと思います。


明日も楽しみになりました。

やはり人生にはスパイスが必要です。




にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。