記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し寄せる別れの波に飲み込まれて、流されて…

はいさい。(・∀・)ノ


今日は玉ねぎの収穫でした。

引っこ抜いた玉ねぎの葉っぱの部分と、根っこの部分をハサミで切り落とす単純な作業です。

大ウナギの居る川とは場所が遠いので本日はウナギ釣りはお休みです。


さて、早速話を変えてしまうのですが、僕の居る農家では、アルバイトの募集を、バイト期間1週間から応募しています。

その為、社会人が長期休みを利用したり、学生が春休みを利用して1週間だけ働きに来る人たちが多いです。

僕自信は約1ヶ月ここの農家にお世話してもらってるのですが、そうすると仕事を通じてせっかく仲良くなった辺りでの別れが多々あります。

厳しい仕事を共に乗り越え、夜はお酒を酌み交わしながら、互いの事を話す内に、それぞれみんな(僕の中では)大切にしたい友人になっていきます。

そんな心を許せるようになった矢先に別れがあります…

まぁそれ事態はしょうがない。と、思えるようになってきたのですが、最近はそれとは別の悩みを持つようになりました。


それは、「再会の約束をしてしまう」事です。

今回に限らず、この旅の中で沢山の人と、再会を約束してきました。僕の記憶してる限り、今でも、それぞれの人ともう一度会いたいと思っていますし、お金と時間を使う事も苦にならない良い出会いばかりでした。

ですが、最近想う事が、「本当に再会の約束を守れるのか?」です。


どういう事かと言うと…

①再会する約束が多くなりすぎて物理的な時間が無い。

②再会を果たした地で、また別の出会いが出来る。

最近、この二つが脳裏を過って別れにどう立ち向かったら良いのか分からなくなりました…


そんな中でもまた一人、また一人と大事にしたい人との別れが過ぎていきます…




そして、今日も言ってしまいます。「必ずまた会おう。」と…

迷走しています…






にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。