記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県について

岩手を飛び出し、青森をぐるっと数日かけて回りました。思い返せば日本一周と言っても
いくつかの県は通り過ぎるだけになってしまうところも出てくるでしょう。
その中でも青森県は、僕の旅の目的でもある本州最北端の地で、嫌でも行って戻ってを行い
ぐるっと一周回るような形になりました。

いくつか青森について感じたところを羅列しておきたいなぁと思います。
誰かが自転車で旅をする際の役にたつと願って。

青森ので感じたところ
・青森市、八戸市が海に面していて、おいしい海鮮を楽しむなら、電車でも車でも楽しめる(と思う。)
・自転車旅であれば全体的に平坦な地形が多く、特にロングライドが好きな人はむつ市~野辺地町間などの道は
平らで海も見えて走りやすい。
・海岸沿いの道は、いろいろな表情の景色がカーブを曲がるたびに広がり走っていても楽しい。
・古き港町、商店がまだまだ残っており、どこへ行っても人情みたいなものはすごく感じた。
・やっぱりマグロを楽しむなら大間がおすすめ。
・道中のごみが多い。特にも太平洋側の道にはごみが散乱していることが多くてもったいなかった。
・冬期間は通行止め、フェリーなどが止まっている個所もあり、冬の観光はしっかり計画を立てないといけない(体験済み)
・スポーツ自転車はまだ多くないようで店で空気入れなど貸してくれない場合も多かった。
・広くて移動が大変。1日で見て回るのは車でも難しい
・恐山に行けなかったことは非常に残念。とても魅力的な場所は間違いない。

走っている中ではこんな感じのことを思い返してます。
でも、やっぱり青森と言ったら外せない「ねぶた」「恐山」「リンゴ」「白神山地」等々まだまだ楽しめて
いない部分も多い。私の目的でも国内の世界遺産をすべて見ることも目的の一つで残念ながら
今回は楽しむことができなかった。またの機会に改めて訪れるので、その際にはもっと詳しい部分を
伝えられるようになりたい。



にほんブログ村
↑戻るボタンと思ってよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。