記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目、雫石町~金ヶ崎間(110キロ)

こんにちは。ブログの更新が遅れました。
雨とか強風とか友人の誘惑等々に負けて、数日実家で過ごして本日から旅再開です。

実家にいた間はこの前まで、青森、秋田、岩手をめぐっていたときに足りなかった装備を
充実させました。主に…
①ドリンクホルダーの追加
②修理キットの充実
③サイクリングシューズ?の購入(ペダルと靴がくっつくやつ!)
を追加し出発です。

本日の目標は世界遺産「平泉」の見学。距離は約100キロ。
よくわからず昨日、一睡も出来なく出発は朝の7時。
体調は休みを充分に取ったので万全。お昼前後ではすでに70キロほど走っており今日は余裕だったのですが。
まさかのタイヤのパンク…結構なスピード(たぶん35キロほどだったと思う)で、車道と歩道の境にある
5センチ程の段差を気にせず乗り越えようとしたら後輪がご臨終しました。
皆さんも同じことにならないよう、くれぐれもスピードを出しながら段差に突っ込まない事を今後願っています。

おかげ様で平泉についたのは16時ほど。そのころには戻ってくるお客さんばかりで逆にゆっくり見れたので
これはこれでよかったと思うことに。下記写真をぱらぱらと。
(すいません。先日の秋田の写真は途中から見れないようで・・・画像の容量が重いのか?)

ここが入り口です。桜が咲いていてラッキーでした。
2016042009160608f.jpg

本道までは坂道を1キロほど歩きます。
20160420091616282.jpg

長いと思われるかもしれませんが、景色あり
20160420091634852.jpg

いろいろなお堂ありで、飽きることはないと思います。
201604200916443a4.jpg

奥にたどり着くと、中尊寺への門
201604200916566e1.jpg

中はこんな感じ。桜がちょうどきれいに咲いていたのと、閉館間際で人もおらず…
201604200917058b6.jpg

このさらに奥には、金色堂という金ぴかのお堂があり(拝観料800円)そちらも見てきましたが、ここは撮影禁止。

感想としては、お堂の遊園地みたいな感じ。あんな狭いエリアで写真にも載せていない多くのお堂があり、
別世界に迷い込んだような錯覚に陥ります。ひとつひとつ昔の職人が汗水流して作ったんだろうなぁと
感じさせる物ばかりで、特にも金色堂を見たときは、「綺麗だ。」という感情よりも「大変だったんだろうなぁ」
というどちらとネガティブな感情が沸いてきたのが印象的でした。ここに関しては僕は、「ピラミッド」、「モアイ像」
「ストーンヘンジ」、「マチュピチュ」などを見ても(画像越しで)同じような感覚です。
まぁこれは気分とか体調が大きく関係しているので、普通に見る分にはとても綺麗だと思います。

また、平泉限定というわけではないですが、「世界遺産」という全世界共通のすばらしい物に、自分の足で、
自転車で来た。という達成感も大きく、モチベーション上がりまくり。(まだ1箇所目だが)
この辺は世界遺産めぐりを目標に掲げたのは間違いじゃなかったと再認識できました。


ここからはただの雑談ですが、平泉を見ながらふと考えていた。とてもすばらしい、「お堂」「仏像」の数々だが
これって今の日本の技術で建てることや、作ることは可能なのだろうか?
下の写真のような複雑な木工細工と技術が今はどんどん弱くなっているのではないかと感じるのだがどうなんだろうか。
20160420092213e5c.jpg
ここ数年でできた新しい仏像とかあまり聞いたことがない。もし、こういう技術がなくなったのであればとても残念に
感じるとともに、今残っている技術は大切にしていきたいと感じる。

この辺は僕の旅の今後のテーマになりえる部分か?とキーボードを叩きながら考えている。



にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。