記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日目。入浴1200円の温泉へ無料で入った男

福島県磐梯市~会津若松市(25キロ)

こんにちは。今日の目的は鶴ヶ城。温泉です。(本当は大内宿も行きたかったですが、時間的に無理でした。)

本日は道の駅「磐梯」7時30分ほどに出発したのですが、眠すぎて眠すぎて・・・

ということで道中に合った公園のベンチでマットを敷いて仮眠を取りました。1時間の仮眠を取って
10時におきる予定でしたが、目覚めて時計を見ると12時!!
きっと僕はお寝坊ライダーです。

気を取り直してマックで昼食。基本的にマックへはコンセント目的で入るのですが、福島に来てからコンセントのあるマックがない。もちろん会津若松のマックにもなかったので、コンセント目的で行く際にはお気をつけください。

昼食を済ませた後は鶴ヶ城へ。難攻不落の名城といわれただけのことはあるのを感じられるお城でした。
とにかく入り口にある石垣がすごい。当時の人はこれを1つ1つ手作業で行ったと考えると死にたくなるレベルです。

写真はこんな感じです。高さも10メートルを超えていると思います。これは難攻不落です。

20160510092044290.jpg

朱塗りの橋を渡って石垣の中に入ります。

20160510092052977.jpg

これが鶴ヶ城です。素敵。

201605100921001b5.jpg

別角度でも。ちなみに天守閣には登りませんでした。お金がなかったのです。

20160510092106290.jpg

趣のある茶室もありました。もちろん中には入りませんでした。

20160510092119ba5.jpg

ここで出会いが。昨日、名前を聞きそびれた日本一周ライダーのN君。たまたま出会い、今度はいろいろと話を聞けました。
彼は自分の進路に悩んで19歳という若さで日本一周を決意したそうです。19歳に見えなかったし。26歳に見られてなかった。

20160510092112978.jpg

その後はこれを使って温泉へいくことに。そう。題名に書いてある温泉を無料で入った秘密アイテムです。

20160510092211411.jpg

この「温泉博士」という雑誌。すでに知っている方も大勢いるとは思いますが、あまりの衝撃だったのでここでも紹介したいと思います。
この本。簡単に言うと・・・月刊誌になるわけですが、630円で「温泉博士」を購入すると、全国各地(今回は134箇所)の温泉無料券が付いてくるという本です。毎月温泉のラインナップは変わるようですが、単純計算で各県だいたい3箇所程度の温泉無料券が付いています。日本一周をしている僕らのような人であれば各県ぐるぐる回っているでしょうから、元の代金どころか5000円くらいは簡単に予算を浮かせられるアイテムです。
大体毎月7日前後?で新刊が全国の書店で発売されているようで、毎月15日が切り替わりの時期のようです。
荷物に余裕があれば1冊忍ばせておくことをお勧めします。

実はこの本を先日、磐梯の道の駅で出会った男性から、
「今月は僕らいけるところないから君にあげる。」といわれて受け取っていました。

早速この本を使って、会津若松市の中にある、入浴料1200円という普段だと手が出ない温泉へ入ってきました。
市内から自転車で10分ほどの「庄助の宿 龍の湯」というところです。
ロビーに入ってすでに驚いたのですが、高級ホテルです。

こんな感じ。

20160510092138c9f.jpg

この建物、滝を向かいにして建築されていて、ロビー、温泉、個室露天風呂からこの滝を見ながら楽しむことが出来る造りです。

大浴場も立派で、露天風呂はもちろん。露天風呂のほかに、五右衛門風呂?のような1人用の浴槽から滝を眺めることもできます。それも、行った時間がよかったのか貸切状態!!!

ということで中の写真も1枚だけ撮りました。すいません。

201605100921442a9.jpg

貸切だったのでゆっくり浴槽に浸かったのはもちろん。念入りにストレッチ。筋トレなどをさせてもらい、制限時間、きっちり2時間分を堪能し尽くしました。

本当はこの後、南会津若松市まで行く予定でしたが、もはや天国気分過ぎていく気力が無くなり近くのベンチで力尽きました。


明日は天気が悪いみたいなんでどーしよ。雨の中走るのに抵抗は無いのだが、服が汚れるのと、自転車のメンテナンスをするのが億劫。
特にも、雨の日に走ると、ブレーキパット?の減りが半端無いので、雨天走行のライダーは気をつけたいところです。



にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。