記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32日目。あ◯るを水攻めにあった話。

福島県白河市~栃木県宇都宮市(93キロ)

こんばんは。

早速ですが、これはなんでしょう?













はい。正解は曇り空に浮かんでいるバルーンでした。ちょっと日本国旗に見えてパチりました。

すいません。こんなしょうも無い物に付き合ってもらいまして...

なんと言うか今日は、こんな事しかUPするものが無い程に移動しかしていません。


ざっくりと今日の流れを説明しますと、白河市を出発しましたが、寝ぼけて道を間違えます。
5キロ走った辺りで間違いに気づき、往復10キロのウォーミングアップを済ませました。

おかげで心身共に重苦しい気持ちで一杯です。


走り続けて1時間ほどで栃木県へ。わーい。東北脱出。



この辺りから雨が降り始めます。雨具装備に着替えたのですが、雨の日は本当に悲惨なんです。



これ、僕の愛車の黒王号って言うんですけど、見ての通りほぼノーマルのロードバイクです。荷台も無ければ、泥避けもありません。



で、これがサドルです。真ん中に穴が空いているでしょう。
雨の中走ると後輪タイヤの水跳ねでこの、サドルの穴から僕のあなるへじわじわ水攻めされます。最悪です。

気分はお漏らしした時のじわじわ下半身に水気が広がる冷たいバージョンです。

まぁ防止する手段も沢山有るのですが、これも何かの経験という事で今まで放置しております。

それにしても見てください。このサドルの砂の量。こんだけ砂がついてるとサドルにお尻を乗っける時もジャリジャリして最悪です。


下品な冗談はこんな所にしておきます。連日の疲れで精神が磨り減っているのでしょう。考えがゲスに近づいています。




さて、振り替えればゲスなりに旅立ってから1カ月が立ちました。(厳密には4月2日に旅立ちましたが、途中休んだりの期間がありよくわかりません。)

振り替えると、今日までで強く感じてることが有ります。それは。

「何処へでも行ける」

これです。ちなみに「僕は」を前段に入れなかったのは、体力が有るからとか、お金が有るからとか、メンタルが強いとか。
僕だから何処へでも行ける。と言う訳では無いからです。
確信を持って言えますが、「誰でも何処へでも行けます」

徒歩でも自転車でも車でも何でも一歩でも進み続ければ目的地には必ず付きます。(止まっている目標ならね。)

ただ、それをやるか。やらないか。それだけの違いの用に最近思います。


今後の旅ではこの想いをより一層強く持ち続け自分の物にする事。

もう一つ。
「僕は何でも出来る」
この想いをいつか持てる用に、手に届く事をチャレンジし続ける旅にしたい。

という所で一ヶ月の反省会を終えたいと思います。



にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。