記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

43日目。いざ小笠原諸島へ。

こんにちは。

フェリーで25時間掛けて小笠原諸島に来ております!!長かった...

てすが、この景色。



船を降りてすぐの展望台にこんな景色が広がってるなんて素敵。

乗せてきてくれた船は「おがさわら丸」。



この船自体は6月迄で新しい船にモデルチェンジされてしまうようで、この姿を見れるのはあと数回との事。
そんな話を聞くとちょっと愛着が出てきます。


さて、22日の11時程に島に到着したのですが、残念ながら孤独ライダーの僕には過ごし方がいまいち分かりません。わら
予算に限りがあるので、高価なツアーも躊躇ってるし、海パンも持ってきてないし...という事で残された道はこれしかないです。



山登りです。わら

ガイドさんから小笠原諸島は山頂からの景色も絶景との噂を聞き付け実行することに。

という事で小笠原諸島、父島の山々をつなぐ夜明道路と言う斜度10%が当たり前の坂に挑みました。

現地の人にも自転車では行けないのでは?と不安がられていましたが、そういう話をされると余計行きたくなってしまう天の邪鬼な性格です。わら

まぁ案の定、途中何度も降りてひぃひぃ言ってたのは言うまでもありませんね。


苦労したかいもあり、山頂からの景色は抜群です。



こんな感じ!



展望台の雰囲気も抜群です。



夜は、「おがさわら丸」と港町を...



出来事は一杯あったのですが、二日酔いで余り頭が働いていないのでそれは後日のblogにアップします。





にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。