記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

47日目、小笠原諸島での最高の出会い。

こんにちは。

ご存知の方も居るでしょうが小笠原諸島に行って来ました!!


日本一周ライダーで小笠原諸島に行く人はどちらかと言うと少数派だと思うのですが、一応、僕の旅の完成形に、国内の世界遺産制覇の目標が合って、当初はその目標達成の為だけに行って来ました。

実際に島に行くには相当お金も掛かり、時間も掛かるしで、お金事情が厳しい旅人にとっては避けて通りたい気持ちも良く分かります。


僕は昨日、やっと船で帰って来たわけですが、改めて、同じ予算、同じ時間を使ってもう一度行きたいか?
と自問自答すると「絶対もう一度行きたい。」と思える程、貴重な体験をしたと共に、大切にしたいと思える仲間が出来ました。

又、小笠原諸島の観光を他の人にも薦められるかと問われたら「絶対行く価値がある」と言い切れます。



小笠原諸島で僕が何をしていたか簡単に書いておきます。

初日:移動。登山。(船内で真面目な大学生O君と、ちょっとお馬鹿でアクティブな大学生Kちゃんと仲良くなります。船内の夜はO君が持ってきたお酒で飲み会。)

2日目:自転車で島一周。登山。飲み会。(ドミトリーで相部屋の、ダイバーT君。親切な会社員さん。天然な世界一周旅行者Rさん。お嬢様系社畜のHちゃん達と島の居酒屋へ)

3日目:自転車で島一周。登山。海水浴。2日目と同じメンバーで飲み会。

4日目:初日に船で一緒だった大学生のO君、Kちゃんと登山。海水浴。夜は此処までで登場してる人皆で飲み会。

5日目:皆でツアーに参加。ドルフィンスイム。ホエールウォッチング。島探索。船に乗り込み感動的な見送り。船内でトランプ。

6日目:東京到着...

と。こんな感じで、たくさん楽しい思いをさせて貰いました。勿論、島そのものもすごく素晴らしく何処を見ても感動的でしたが、出合った人がすごく良かった。

最終日にはお互いを「カス」「ブタ」と言い合うほどに仲良くなってました...笑


歳も、生い立ちも、経験も、立場も違う皆だったけど昔からの知り合いのように腹を抱えて笑い合えたのはいい思い出、経験になりました。


今までの自転車旅でも、出会いは沢山有りましたが、やっぱり何処かよそよそしかったり、年齢を気にして一歩を踏み出せなかったり、相手の人柄を少ない情報で予想して遠ざけてみたり、独りになりたかったり、俺には無理だと諦めたり。

色んな事が有り、小笠原諸島以前の旅の中で本当の「友達」「仲間」と言える人は出来なかったように思います。又、やっぱり出来ないと諦めてました。(今まで会った人でblogを見てた人はごめんね。)

ですが、小笠原諸島での経験で、本当に繋がることの嬉しさ。僕にもまだ仲間を作ることが出来るという確信を得られました。


あんま、綺麗事は好きではないのですが、出会いっていいな。と思える小笠原諸島への旅でした。







にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。