記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

61日目、大島一周。

こんにちは。(・∀・)ノ


本日ももちろん島でした。

ちなみに、僕はほぼ毎日この島にいます。Googleマップじゃ名前が出ませんが皆、「大島」と呼んでる島です。




明日は土曜日ということで一般客が来る可能性が高い。と本日のbossは気合いが入ってましたぜ!!


今日の業務はと言うと...

・掃除
・屋根の解体
・壁の解体
・看板の撤去

等々。主に破壊業務を行っていました...前職が建築関係と言うことでbossの指示も雑。笑

「そこの壁適当に壊しとけ」

とか

「その辺の道具適当に使っとけ」

とか

そんな感じ。

うんうん。こんな感じの方楽しいぞ俺。笑


15時程に仕事が一段落して、bossへ業務完了の報告を。

そしたら。

「じゃぁ後は寝とけ」

との事だったので、自由時間と解釈し、折角ならと島を徒歩で一周してみました。


下記、大島の魅力をお伝えするので気になる人は是非来てください。(携帯の画像の為画質が悪くすいません。)


大島は西と東の船着き場が有り、その船着き場の近くに海の家が隣接しています。

僕がいるのは東の船着き場のを進んだ先の「Loco」と言う海の家の手伝いをしています。

海開きをしていない時期は完全な無人島です。


来客を歓迎する装飾などは全て手作りで温もりが感じられます。



船着き場を入れた海の雰囲気。港から数キロしか離れてませんが人の手が入っていない為か海は綺麗に見えます。



島の中心には大島神社が有ります。



海の家はこんな感じ。



こんな感じで、島をぐるりと遊歩道が整備されていますが、現在は一部崩壊の為、歩く際は岩場を進む事になります。



島の裏手の浜辺です。ここはとにかくおびただしい数のフナムシがいました。女性と行ったら、泣かれるか、抱きつかれるか、激怒されるか、のどれかでしょう。



砂浜も比較的きれいです。



島一周自体は徒歩でも約40分程。ウォーキングにはちょうどいい距離です。


さて、そんなこんなで島を満喫してるとbossから着信があります。

boss「お前どこにおる?」

僕「歩いて島一周してます!」

boss「ドアホ。寝とけって言ったじゃねぇか!!」

僕「...」


怒られました。てへっ





まぁbossとても人情溢れる人で、会うとその魅力を感じます。気になる人は是非大島へ遊びに来てくださいー。

以上。明日は接客なのかなー...






にほんブログ村
↑こちらを押すと、見てもらった記録が僕にも見える形で残り、素直にうれしい気持ちになります。
次のブログも何かが伝わるよう書きたいと思うのでワンクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。