記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみプンプン

おやすみプンプンという漫画が気になって読んでみた。
全12巻だったかな?の漫画で一気に読んでしまったが、一言でいうと辛かった。

主にはプンプン(主人公)の成長ストーリーを書いた物語なのだが、終始暗い。そして、それがリアルに感じてならなかった。
感受性の強いプンプンを僕自身と場面場面で投影しながら読んでいたのですが、自分らしく生き、行動してもうまくいかず...だからといって、普通を振る舞って行動してもやっぱりうまくいかず。じゃぁどうしたらいいか?の答えも無く物語は終わってしまう。
この辺が特にも最近僕が考えてた事と重なる。

僕は、今の仕事が毎日続くと思うとこんな不幸なことはない。との不安からと仕事を離れ、旅に出る決意をしたのだが、最近、旅に出るだけではこの不安は解消できないのでは?と思っている。
よくよく考え、旅に出たから何かが劇的に変わる気もしない。ただの現実逃避と言われればその通りな気もしていている。

やってみないとわからないことも確かにあるだろうが、旅に出れば毎日が充実する。楽しくなる。自己実現が出来る。という安易な考えはこの漫画によって打ち砕かれた気がした。
旅に出ても僕の毎日の憂鬱は解消されないだろうし、なんでこんなことをしているのだろう。と今と同じ自問自答をする気がしてならないので、旅への意味。目的を再度考えさせられるいい機会をなったと感じている。

あっ!でも、何だかんだ書きましたが予定通り旅には出るよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごろう

Author:けんごろう
けんごろうといいます。基本的に原因不明のひねくれ者です。3月に6年勤めた会社を辞め、4月に岩手を出発して本州、国内の4端踏破。国内の世界遺産を回りきることが目標。その間に自分のやりたいことや、生き抜く方法を考えたりしたい。
絵を描くのが割りと好きなので気分で描きます。

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。